2017年を迎えて・佐藤CEOメッセージ

新年おめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ますます深化を続ける環太平洋時代

米国でのボーティング産業は、2008年から2009年に起きた経済リセッションの影響を受け、新造ボートの販売は相当の落ち込みをみせました。しかしながら、現在、かなりの回復基調に転じており、ボート販売史上において、最高販売値を示した2004年から2005年の販売隻数に追いつくほどの伸びをみせています。

一方、釣り、クルージング、ダイビング、サーフィンなどのボーティング関連産業全般に亘ってみますと、これらの海洋関連趣味産業は、これまでの経済の落ち込みにも影響を受けず、伸び続けています。この現象は総じて、「海での趣味生活が米国では一般的なライフスタイル」として定着しつつあることを如実に語っています。更に、最近の顕著な傾向は、メキシコ・コロンビア・ブラジル等、南米諸国でも、ボーティング産業が急速な拡大を続けていることです。

このような海洋趣味産業興隆の潮流は、南北米のみならず環太平洋圏の国々へも波及しています。日本をはじめとする北東アジアでも、水や海に対する人々の関心が高まり、海洋先端技術の開発、海洋物流の増大、海産物や海底資源など、いわゆる海洋資源開発の高度化も随分進みつつあります。「21世紀環太平洋時代到来」の流れは、ますます本格化していくでしょう。海洋環境の変化や、人間と海との不可分な関係について関心を持つ方々も増加してまいりました。

このような環太平洋時代到来期における日本の役割は絶大であると言えます。日本は太平洋を抱くようなかたちで北辺に位置し、黒潮など四つの海流がその周辺を巡り、春夏秋冬の四季に恵まれた6852の島々から成り立っています。この日本は「環太平洋時代を迎え入れる玄関」と言われ、世界一恵まれた海洋国家と言うことができます。しかしながら、その日本でさえ、ボーティング産業は未だ本格的とは言えません。

海は人類最後のフロンティアとも言われており、人類の海に関する開発は、未だに5%にしか達していません。日本においてボーティング産業に携わる者たちの責任は、海の価値の唱道者として、ますます重大であると言わざるを得ません。

海洋国家日本における地方創生の根幹は「海洋創生」

近年、日本では、地方の過疎化や財政破綻が深刻化し、地方創生が本格的に叫ばれるようになりました。地方と言えば、日本は6852からなる島嶼国家です。中でも小さな島々の過疎化は特に深刻です。年々、限界集落の島が増え、国の守りにも影響を及ぼしています。島こそ最高の資源に恵まれた場所です。海からの再生、海岸線の再生、島々の再生、すなわち「地方創生の根幹は海洋創生」であることを真剣に考えるべき時です。

スポーツボーティング産業に携わる方々も、単に利益だけを追求する態度では、「人々を海の生活へいざなう」という価値ある大事業を成功させることはできないでしょう。もっと根源的に、「人間生活にとって海は死活的に重要である」ことを自ら認識し、根本的で思想的な角度からの取り組み、アプローチが必要です。

日本への海外観光旅行者の増加とその対応

環太平洋時代の深化と共に、奇しくも、世界の人々の関心は日本へ向けられ、観光旅行者の数は急速に増え続けています。、4~5年前、日本への海外観光客は500万人でしたが、現在は2400万人を数えています。2020年を期に2023年に向けて6000万人に増加すると予測されています。環太平洋時代が深化するこの時代、日本への関心は、すなわち海洋国家への関心であり、すなわち海への関心に繋がります。

海の影響をもろに受ける島国である日本、海の美しさに囲まれた日本での陸地観光は、多くの意味を成さないでしょう。海から美しい日本の海岸線を望み、日本の海で釣りを楽しみ、海で獲れたばかりの魚介類の美味しさに驚く、、、。海を舞台にした人々のお迎えこそ、「最高のおもてなし」になるでしょう。海での観迎態勢は、不沈と安全構造を確保した最高先端技術の粋を集めたボートで準備されるべきでしょう。海洋観光趣味産業モデル基地を日本全土の海岸線で、島々で構築することこそ、緊急中の緊急課題です。

平成29年(2017年)1月1日
HWM プロジェクトオーナー&CEO 佐藤健雄

関連記事

プロダクト・ラインナップ

  1. ET180 近海や大きな河、湖などで、より経済的にしかも安心安全で安定した釣りを楽しめるように…
  2. TE2810 スペック(主要諸元) 全長 30´3&q…
  3. 今年も、日本列島が梅雨入りし、明けに向かう中、熊本・大分地震で被災を被られた方々が更に大雨の被害を受…
  4. TE288 卓越した経済性と秘めたパワー、同サイズのボートでは素晴らしく広いファイティング空間を持…
  5. ST161 このスキッフは小さな川や湾でのアットホームな楽しい釣りを提供します。他のヨットなど…
  6. TE289 スペック(主要諸元) 全長 30´3&qu…
logo2016
supportactivity

海洋真時代 vol.7 2017年春季号

海洋講演会・第2弾!

Lecture2

海洋講演会・第1弾!

yokohama1

TOPICS

ページ上部へ戻る