GOOD GO TE SERIES TE288

TE288

TE288a

卓越した経済性と秘めたパワー、同サイズのボートでは素晴らしく広いファイティング空間を持つフィッシングマシーンGood Go series TE288! ―Hobby World Marine 社のフラッグシップを御覧ください。

最も切実な釣り師の為にデザインされたこのボートは、わずか1リットルの燃料で予想を遥かに超える距離を走行でき、大きなコクピットとスタイリッシュなキャビンには談話室や調理場、完全隔離されたスタンドアップ・ヘッドなどが備わっています。また、船体中央に鎮座するヤンマーターボディーゼル315馬力エンジンは驚くほどの安定感とパフォーマンスを発揮します。当エンジンは、アクアドライブジャックシャフト・パワートランスファーシステムに効率良く、しかもスムーズに連動しており、デュアルプロペラを持つヤンマー社の純正スターンドライブに接続されています。TE288は船外機搭載のボートのように素早く海面に乗り、ツイン・スクリュー船内機搭載のボートのように安定し、しかも驚くほどのスピードで走行します。その上、半分サイズのボートであるかのような燃費の良さです。特大ウォークアラウンドのデッキ、丸く広がるフレアーバウ、コクピット、スターンエリアにはたまらないほどの釣り空間が広がっています。

TE288 標準装備

クッション・ストーレッジ・ダイニング付きV型ラウンジ トランザム生餌タンク
鍵付きキャビンドア ロッカブル・エレクトロニクスボックス付き高級ハードトップ
ステンレス流し台 ヘビィ-デューティ・ ディープサイクルマリンバッテリー 3個
手動式マリンヘッド バッテリーセレクター・スイッチとインディケーターゲージ
エレクトリックポンプ・フレッシュウォーターシステム ステンレスロッドホルダー 4個
コンパス スプリングラインとスターンライン用埋込み式クリート
ハイプロファイル・ヘビィーデューティ直径3.175cmT316バウレール フィッシュボックス117.3リットル 2個 
ロケットランチャー付きリーニングポスト トランザムストーレッジ・ コンパートメント
ビルジポンプ 3個 ウィンドシールド・ワイパー 2個
ウォーターセパレーター付き燃料フィルター テンパードグラス製両開き窓付きウィンドシールド
マリン専用アルミニウム製燃料タンク アンカー用ローラー付きステンレスバウパルピット
油圧式ステアリング バッテリーチャージャーとショアパワー
トリムタブ 2個 エンジンサウンド消音用インソレーション
甲板用ソルトウォーター ・ウォッシュダウンシステム  

スペック(主要諸元)

全長 30´ 3" (9.22m)
全幅 9´ 3" (2.82m)
喫水(ドラフト) 34" (0.86m)
乾舷(フリーボード) 3´ 1" (0.94m)
前部デッドライズ(バウ) 56°
後部デッドライズ(トランザム) 20°
燃料タンク容量 150gal (568L)
動力 船内外・ターボディーゼル
最大出力 370hp
重量(エンジン付き) 7700Lb (3493kg)

※前部デッドライズは前方船底勾配を、後部デッドライズは後方船底勾配を意味しています。
´ はフィート(feet)を、" はインチ(inch)を意味しています。

パワー

  • ヤンマーターボディーゼル 370hp(馬力)
  • 二重反転プロペラ付きヤンマーZT350スターンドライブとアクアドライブジャックシャフト連結

パフォーマンス

  • エンジン回転数 3200回転 / 時速 28.8mile (46.3km) /
    1時間当たり 7gal (26.5L)/ 走行可能距離 570mile (917.3km)
  • 最高回転数 3800回転 / 時速 36.8mile (59.3km) /
    1時間当たり 11gal (41.6L) / 走行可能距離 500mile (804.7km)

オプション(掲載写真のような、各種オプションも取付可能)

TE288_option

関連記事

プロダクト・ラインナップ

  1. ST161 このスキッフは小さな川や湾でのアットホームな楽しい釣りを提供します。他のヨットなど…
  2. TE289 スペック(主要諸元) 全長 30´3&qu…
  3. ET180 近海や大きな河、湖などで、より経済的にしかも安心安全で安定した釣りを楽しめるように…
  4. TF242 Good Go TF242は、多くのフィッシャーマンがTE288の品質をより手軽に…
  5. TE2810 スペック(主要諸元) 全長 30´3&q…
  6. TE288 卓越した経済性と秘めたパワー、同サイズのボートでは素晴らしく広いファイティング空間を持…
logo2016
supportactivity

海洋真時代 vol.7 2017年春季号

海洋講演会・第2弾!

Lecture2

海洋講演会・第1弾!

yokohama1

TOPICS

ページ上部へ戻る